LCore再起動用batファイル

スポンサーリンク

はじめに

LogicoolのゲーミングドライバーがWindows起動時などにうまく起動しないことが極まれにありタスクマネージャーを起動してタスクキルしてプログラムからLcoreを毎度起動させるのが面倒だったのでbat化したのでメモに残します。

ダウンロード

ソースコード

taskkill /F /IM LCore.exe
timeout 5
start "" "C:\Program Files\Logicool Gaming Software\LCore.exe"

説明

Lcoreを強制終了

taskkill /F /IM LCore.exe

/F :ファイル名やフォルダ名の補完機能を【ON/OFF】にする
/IM :イメージ名 終了させるプロセスのイメージ名

5秒待機

timeout 5

Lcoreを起動

start "" "C:\Program Files\Logicool Gaming Software\LCore.exe"

おわりに

このたった3行のコードで面倒だった作業がワンクリックだけで終わるようになりました。
φ(..)メモメモ

この記事が気に入りましたらフォローお願いします。

ブログの更新情報や日常の事などをつぶやいています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする