車でiPhoneを急速充電するオススメなカーチャージャー

スポンサーリンク

はじめに

今回は車でiPhone8,Xで対応したPD規格の急速充電をする為に必要なカーチャージャーについてメモに残します。

車でiphoneを急速充電充電するために必要なもの

・PD対応のiPhone
※iPhone8以降,iPad proは対応しています。

iPhoneは世界で最もパワフルなパーソナルデバイスです。新しいiPhone XSとiPhone XRのほか、AirPodsやアクセサリなど様々な魅力を紹介します。

・PD対応のLightningケーブル
※Apple純正のケーブルをオススメします。IMF製の製品が現時点では発売せれていなくiosのアップデートで使用できなくなる可能性があります。

Lightningコネクタを持つiPhone、iPad、iPodをMacのUSB-CポートやThunderbolt 3(USB-C)ポートにつなぐことができます。apple.comで購入できます。

・PD対応のカーチャージャー

この3つが必要です。一つでも欠けると通常充電になります。

今回オススメするカーチャージャーは…


Anker PowerDrive Speed+ 2-1 PD & 1 PowerIQ 2.0です。

Amazon.co.jp: Anker PowerDrive Speed+ 2-1 PD & 1 PowerIQ 2.0(Power Delivery&PowerIQ 2.0対応 2ポートカーチャージャー)iPhone/iPad/Galaxy/Xperia その他Android各種対応: 家電・カメラ

性能

入力:12V / 24V = 5A
Power Delivery 出力:5V=3A / 9V=3A / 15V=2A / 20V=1.5A
Power IQ 2.0 出力:5V=3A / 9V=2A / 12V=1.5A

選んだ理由

世界でも名高い製品保証
Ankerは弊社製品に絶対の自信を持っています。そのため、18ヶ月保証と品質の高いカスタマーサポートを全ての製品に提供しています。

https://www.ankerjapan.com/item/A2229.htmlより

とAnker製品には書かれており、実際にほかの商品を購入して悪い商品に一回も当たらず満足のいく製品なので決めました。

実際使ってみて…

この手の商品を他に買ってみたのですが充電マークがループに表示されたりして充電できないなどの製品にあたったりしましたが、この製品は問題なく充電することができます。

搭載状態

左:Anker PowerDrive Speed 2 右:Anker PowerDrive Speed+ 2-1 PD & 1 PowerIQ 2.0

写真の様にそんなに眩しとは思わないいい感じの光具合です。左側の製品とは違って接続する部分が光っていないので夜には手探りで接続するという欠点があります。

おわりに

充電速度に関しては測定していませんが約30分充電して数%だった充電が50%付近まで回復していたので急速に充電されている事がわかります。
※後日時間がある時に測定する予定です。

この記事が気に入りましたらフォローお願いします。

ブログの更新情報や日常の事などをつぶやいています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする