言語ファイル(.mo)の適応方法

言語ファイルの適応方法をメモしておきます。

スポンサーリンク

保存先


/wp-content/languages/plugin/***-ja.mo
のようにpluginフォルダにコピーするだけです。

おまけ:PoEdit


私がよく翻訳で使っているソフトが「PoEdit」です。
※このソフトは日本語対応しています。
スクリーンショット (54)

この記事が気に入りましたらフォローお願いします。

ブログの更新情報や日常の事などをつぶやいています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする