CPU-Zの日本語化

CPU-Zの日本語化のやり方がわからなかったのメモを残します。

※1.75-64bit版のZIPを使用します

wwwcfe様の日本語パッチを使用します。

日本語化をする場合は自己責任お願いします。

1.本家サイトのZIP・ENGLISHをDLします。(以下本家ソフト.ZIP)

2.wwwcfe様の日本語パッチを解凍します。(以下日本語パッチ.ZIP)

3.本家ソフト.ZIPと日本語パッチ.ZIPを解凍します。

※本家ソフト.ZIPを解凍してできたフォルダーをメインフォルダーとします。

4.解凍した日本語パッチ.ZIPの「setup-en」フォルダーの「X64.EXE」をメインフォルダーにコピーします。

5.メインフォルダーの「cpuz_x32.exe」を削除します。

6.メインフォルダーの「cpuz_x64.exe」を「cpuz_.exe」にリネームします。

7.メインフォルダーの「x64.EXE」を起動します。「正常完了」と表示されれば日本語化成功です。

※メインフォルダーの構成は以下の通りです。

メインフォルダー(cpu-z_1.75-en)

┝cpuz.ini

┝cpuz_readme.txt

┝cpuz.exe      (旧:cpuz_x64.exe)

┗x64.EXE

※最後に「x64.EXE」を消しても問題はありません。

※windows8.1/10で動作確認済み(2016/3/3)

この記事が気に入りましたらフォローお願いします。

ブログの更新情報や日常の事などをつぶやいています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク