iTunesのアンインストール方法

スポンサーリンク

まず初めに


iTunesのアンインストールが複雑だったのでメモとして残します。
※Windows10でのやり方ですので注意してください。
※ProgramFileやAppData内をいじるので自己責任でお願いします。

やり方


1.コントロールパネルからiTunes関連を普通にアンインストール


・iTunes
・Apple Software Update
・Apple Mobile Device Support
・Bonjour
 ※削除すると一部のグラボでWindows起動後エラーになることがあります。[wpex more=”表示” less=””]
BonjourをアンインストールしたらmtvManager.exeでdnssd.dllが見つからないシステムエラーが発生しました。『コンピューターに dnssd.dll がないため、プログラムを開始できません。この問題を解決するには、プログラムを再インストールしてください。』
[/wpex] ・Apple Application Support (32 ビット)
・Apple Application Support (64 ビット)
上記の6つをコントロールパネルからアンインストールします。

2.以下のフォルダーを削除する


・ C:\Program Files\iTunes\
・ C:\Program Files\Bonjour\
・ C:\Program Files\iPod\
・ C:\Program Files (x86)\iTunes\
・ C:\Program Files (x86)\Bonjour\
・ C:\Program Files (x86)\iPod\
・ C:\Program Files\Common Files\Apple\
・ C:\Program Files (x86)\Common Files\Apple\
・ C:\Users\[user名]\AppData\Local\Apple\
・ C:\Users\[user名]\AppData\Local\Apple Computer\
・ C:\Users\[user名]\AppData\Roaming\Apple Computer\
上記の11つのフォルダーを削除します。
※インストール場所が既定以外の場所にされている場合は上記の場所にないことがあるので注意してください。

3.iPodService.exeが起動して削除できない


タスクマネージャからiPodService.exeを選択しプロセスを終了してください。

4.PCの再起動


必ず再起動を行ってください。再起動しずにもし再インストールされると何らか不具合は発生するかもしれないので一様w

まとめ


僕の場合は今回の作業でPCから綺麗に消すことができました。なんでこんなにもiTunesの削除が面倒くさいのかなっと思いました。今後、iTunesのアンインストール時に一緒にファイルごと削除できるようになればいいのにw
今回はここら辺で終わります。閲覧ありがとうございます。

この記事が気に入りましたらフォローお願いします。

ブログの更新情報や日常の事などをつぶやいています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする